事業内容・技術 | ハッピー歯科クリニック

  • HOME
  • 診療科目
  • インプラント

診療科目

インプラント

インプラント治療で美味しい食事と楽しい会話を

インプラントとは歯が抜けたところに人工の根を埋め込み、その上に人工の歯(ブリッジやクラウン)をかぶせる治療法です。手術によって埋め込まれたインプラントは、骨になじんでしっかりと固定され、健康な歯のように噛むことができます。

また素材は、体となじみの良い、安心できるチタンを使用しています。

従来の治療法とインプラント治療法との比較


▲治療法の比較イメージ図

歯が一本抜けた場合
従来の治療法はブリッジの支台とするために、両隣りの歯を削らなければなりません。
インプラント治療は、歯の抜けたところにインプラントを埋め込み、人工の歯を被せるので両隣りの歯を削ることがありません。

奥歯が数本抜けた場合
従来の治療法は入れ歯を固定する金具などに異物感を感じたり、支えている歯に負担がかかることがあります。
インプラント治療は、入れ歯を固定する金具がないので異物感がなく、また他の歯に負担をかけません。

インプラントはこのような方にお薦めします。

ブリッジにすることで、健全な歯(両隣りの歯)を削りたくない、入れ歯に抵抗や違和感があり入れ歯は入れたくない!この様に考えている方にはインプラント治療をおすすめいたします。

部分入れ歯やブリッジのように両隣の健全な歯に負担をかけることはありません。欠損した部分に人工の歯根を埋める施術を行い、その上からお好みの人工歯を被せるので、他の歯にダメージを与えません。


▲インプラントイメージ図

その他にも
• 食事や料理素材の美味しさをそのままに味わいたい
• お友達と昔の様に楽しみたい
• 最も満足できる治療で咬合機能を回復させたい
• もう一度歯のある生活を送りたい

等・・という方には、インプラント治療は最適です。

診断と治療計画

まず、十分なカウンセリングの後、レントゲンなどによる精密検査を行い、診断のもと治療計画の立案を行います。その上で患者様へ説明を行い同意のもと治療へと移ります。

インプラント

治療例とお客様の声


▲30代 女性

岡山県倉敷市在住 30代 女性

歯を抜いた後、ブリッジかインプラントで悩みました。
先生やスタッフ方の詳しい説明を聞いて、費用はかかるけど思い切ってインプラントに決めました。
手術が始まるまでは怖かったけど歯を抜くより全然平気で術後の痛みも次の日には、殆どありませんでした。
歯が入るまで半年ぐらいかかって、待ち遠しかったけど今ではインプラントした事を忘れるくらい快適です。


▲60代 男性 右下顎3本欠損

岡山県倉敷市在住 60代 男性 右下顎3本欠損

院長先生 スタッフの皆様にはいつも大変お世話に相成り深謝申し上げます。
私の全ての歯を直して戴きお蔭で快適な食事ができ、本当に喜んでいます。

特に右下奥部は数十年3本の歯が無い状態であり、この為、左のみで噛んでおり消化不良を起こして胃腸の調子が悪い日々でありました。

この為、貴院のお奨めで「インプラント3本」をお願いする事としましたが、当初は不安で迷ったこともありましたが、キッチリとした治療計画と先生の腕により見事完成しました。これにより、まるで人生が変わったような気分となり、特に全ての歯で食事することができる嬉しさは例えようがございません。本当にありがとうございました。この背景には何と言っても、当医院の「インプラント技術力」と「チームワーク」及び、「患者に対する治療を通じての真心」があります。私の経験を他の方へお伝えし、「インプラント化」による幸せの輪を広げて参りたく存じます。