高周波治療 | ハッピー歯科クリニック

  • HOME
  • 診療科目
  • 高周波治療

診療科目

高周波治療

高周波とは?

高周波治療とは高周波電流を使用し、生体との接触点における発熱を医学的に上手に利用した治療法をいいます。人体に安全で、確実に患部を消毒・殺菌し、自然治癒を助けます。

高周波の効果

① 除痛効果 痛みを和らげます
② 代謝改善 代謝をよくします
③ 組織賦活効果 組織に活力を与えます
④ 消炎効果 消毒・殺菌します
⑤ 骨造成効果 骨を作る手助けをします。

感染根管治療(根の病気)

最初に根管内を通電をし、根管内を滅菌します。
次に、根の先の病気の箇所に、チップを穿通させ、病巣内の細菌に対して高周波の熱で細菌の減少をはかります。

根管治療(根の病気)における病巣の消毒方法

根管治療(根の病気)における病巣の消毒方法

抜歯後の除痛・腫脹の消失

生体の帯電状態に変化がおこり細胞内での新陳代謝が活性化されて新しい細胞の作成が促進されます。この原理により、治療効果として傷の治りを促進する、痛みや歯肉の炎症、頬の腫れを軽減できます。

ハッピー歯科クリニックでは、下記の治療にも採用しています。

顎関節症

「口が開けづらい」「顎が痛い」などの症状を和らげます。

口内炎

非常に有効で、一回の治療でほとんど痛みも消失し、治療終了後は何でも食べられるようになります。

知覚過敏

知覚過敏処置にきわめて 有効です。
知覚過敏を起こしている細管に高周波を通電して熱により固めて、しみをおさえます。

歯周治療

専用のチップを使用し、歯周ポケット内の炎症を抑え歯周病菌を減少させ、痛みを 緩和させます。
又、歯周病によって、歯を支えれなくなりそうな歯槽骨の再生(骨をつくる)にも効果的です。

POCKET専用チップと歯茎の間にチップを入れ通電します。

メラニン色素の除去

メラニン沈着した歯茎の表層を はがしていく施術です。
麻酔をしますので痛みはありません。

GBR(骨再生)

インプラントを埋入する際は、骨がない箇所にはインプラント治療を行うことが困難な場合があります。そんな時、GBRといった手法で、骨を作りインプラント治療を可能にします。
特殊な再生誘導膜を使って、歯を支えている歯槽骨を再生する治療法に高周波を使用します。化骨促進作用と感染防止作用があります。

高周波治療には副作用などはありませんので安心です。
又、歯科だけでなく、広い範囲で医科でも多く活用されています。ガン治療から整形・美容や花粉症をはじめとしたアレルギー治療など医科用途でも盛んに使用されています。