新着情報・ブログ | ハッピー歯科クリニック

  • 2010-08-10 19:01:16
  • 幸せのレター ~歯科治療の難しさ~
8月号 ~歯科治療の難しさ~

みなさま、こんにちは。前回は「生きかた」をテーマにお話しさせていただきました。今回は上記テーマについてお話させていただきます。
患者様の多くは、歯が痛い・歯肉が痛い・噛めないなどの理由で来院されます。しかし、最近の傾向として歯や歯肉が健康な方や見た目を美しくしたい方の来院も増えています。日々の診療のなかで私は、健康な方はそれを維持していくという(予防歯科)明確な目的が決まっているのであまり悩むことはないのですが、そうでない場合は、例えば患者様のお口の状態があまり良くない状態であればあるほど、治療方法の選択が多くなり来院者にとって何がより良い治療なのかを悩みます。例えば、歯周病や虫歯で歯が無くなってしまった場合、入れ歯にするのか、ブリッジにするのか、インプラントにするのかと言うようなことです。また歯並びが良くない場合は、見た目や噛み合わせの問題もありますが、どうしてもプラークコントロールしにくいため歯周病や虫歯のリスクが高くなってしまいます。その場合は、矯正治療も考慮する必要もあります。ここで大事なのは、お口の中だけを見ていれば私は悩むことはありません。来院者の一人一人の
ライフスタイルも違えば、年齢・全身疾患・経済的なことも違うような背景
を考えていかなければいけないことです。
ハッピー歯科クリニックは、それらを考慮して今日も来院してくださる方に
とって最良の治療を行うことでみなさまのQOL(生活の質)の向上のお手伝
いができることを目標としています。

IMG_NEW.jpg555.jpg


<<患者さん応対セミナー | main | 幸せのレター ~歯科治療の難しさ~ >>